脱毛サロンの注意点と医療脱毛について

脱毛がしたいなぁと思うときにまず脱毛したい箇所の上位に必ず脇と答える人が多いと思います。

そして、脇の脱毛をするならまとめて腕や足もしたいし、いっそ全身もいいかもと思う人も少なくありませんがここで注意することは、脇脱毛だけしに行ったのに勧誘されて違うコースも追加予約しちゃったと言った場合です。

何故、脇のコースだけあんなに安いのかというとそれはスーパーとかにもよくある手法の客を寄せるためだけの商品が脱毛における脇のコースなので、ぶっちゃけて言いますとエステや脱毛をしているお店にとって脇のみのコースでは赤字なことが多く、他のコースを契約させるために行っているのが大半です。

もし、本当に脱毛費用を安く上げたければかなり面倒ですが色々なお店で契約するのが正解かもしれません。

なぜなら夏だったり冬だったりと通年を通して色々なエステサロンでは脇だったり手足だったり、Vラインだったりと好きな個所が選べるキャンペーンを格安価格で実施していることが多いのですが、一回にキャンペーンで選べるのは1つのみとかの制約が多いのです。

よって複数の店舗でしたい部位をそれぞれ選ぶことにより各店舗で行われるセット料金よりは安く仕上げることが出来るのです。

そんなことは面倒だとかいう人であれば1つの店舗でもいいのですが、セット料金価格とそれぞれの部位の価格を見比べてから店舗を決めるほうが良いです。

なぜなら、一見してセット料金として書かれていて格安に感じるかもしれない料金でも実は一つ一つよく見ていくと自分のやりたい部位じゃないものが含まれていたり、やりたい部位のみを合計していくとセット料金と変わらなかったり安くなったりする場合があります。

またあまりに格安を謳っていて芸能人が多いだとか予約も取りやすいと言われているようなところは要注意が必要です。何度も通わないといけないことも多いですし、2年間とか期間を決めている所もあります。

そういう場合2年でなくなると想定してるとは思いますが、医療レーザーで高出力でやると同じ部位なのに半年で終わる場合があるという事は低出力であるので回数通わないといけないということと予約が取れないので2年の期間が必要なことが想像できるのです。

また、永久無料というのにも注目した方が良いです。
なぜなら毛というのはサイクルで休眠していたりしますが、2年以上休眠している毛根もいます。

永久というのはその休眠後に出てきた毛に対して無料で処理するよという事だとは思うのですが、かなり大手の脱毛サロンなどですら倒産したりする時代ですので永久には保障されないと思っておいた方が無難です。

なのでエステサロン最大手では絶対に永久無料などとは謳いません。それよりも値段表記を細かくしているお店の方が実は実際には安く上がるということが多いのです。

脱毛サロンだけでなく医療脱毛も視野にいれる

勧誘や倒産の危機などに不安や不満がある人は医療脱毛をお勧めします。追加料金を払う払わないは病院ですので勧誘もないので自分で決められるし、安心のドクター提携とかいう事もなくすぐトラブルがあれば診察して処置してもらえますし薬だってもらえます。
少々割高ですが確実にトラブルも少なく安心をもって脱毛したい人には最適です。

お金を節約して脱毛したい場合初回キャンペーンを使用して複数個所を様々なサロンで契約すると複数あるので勧誘にも負けにくくなると思います。

自分でやると面倒なムダ毛処理も人にやってもらうと楽チンですしすぐ生えてきてイライラするなんてこともなくなりますので悩んでいる人は方法を工夫していかに安くサロンにいって脱毛できるかというとこを検討するべきです。

また、もし肌に不安が残るようならぜひ病院でやる医療脱毛をおすすめします

関連記事:医療レーザー脱毛体験談