ムダ毛は自己処理せず脱毛サロンで処理した方が良い理由

一般的にムダ毛の処理と言えばその方法は大きく分けて二種類になります。
一つは自分で処理する方法で、もう一つは脱毛サロンなどで処理する方法になっています。

しかし基本的には自己処理はせずに脱毛サロンで処理してもらった方が良いとされていて、これは自己処理はメリットもありますがそれを上回るデメリットが潜んでいる事が理由になります。

まず最も一般的な自己処理の方法はカミソリなどでムダ毛を剃る方法になりますが、この方法はカミソリで肌を切ってしまう可能性があります。

最近のカミソリは安全性が高くなっているのですが、それでも完全に怪我の可能性を排除できているわけではなく刃が欠けていたりした場合には大きな傷ができてしまう事があります。

また、カミソリで剃ると言う行為はムダ毛と一緒に少なからず皮膚も削っています。したがって角質層が多大なダメージを受ける事になりますし、保湿の能力も著しく弱ってしまうと言えます。

次に除毛クリームやジェルを使う方法ですが、こちらは痛みを感じるケースはほとんどありませんが非常に手間のかかる方法になっています。

まずその商品が自分の肌に合っているかを確認するパッチテストが必要になり、これを怠ってしまうと肌荒れや炎症を起こしてしまう可能性が出てきます。

そしてパッチテストの結果が大丈夫だった場合に使うことになるのですが、基本的にクリームやジェルでムダ毛を処理した際には洗い流すなどの手間が発生します。

なので除毛クリームやジェルを使って脱毛する事は面倒くさいと感じる方が多く、それが処理の甘さなどに繋がっています。

さらに脱毛テープの場合は強い痛みを感じる事が多く、広範囲を一気に処理できるというメリットはありますが、それに比例するように痛みも強く感じるようになります。

また、同じ様に毛抜きで抜いてしまう方法も痛みは強く感じる傾向が見られます。

この場合は痛みもそうなのですが脇などの見えにくい部分では目に負担がかかりやすくなりますし、毛を抜いた後はキチンとケアを行わないと開いた毛穴から雑菌が入り込んで炎症を引き起こす可能性などが出てきます。

そして自己処理の中でも比較的安全性が高いとされている家庭用脱毛器ですが、こちらは脱毛サロンなどで使用している機器を簡易的に再現した物になります。

したがって使用の際には慎重さが要求されますし、基本的には取扱説明書に書いてある通りの使用方法を守る必要があります。

そうしないと効果が得られにくくなったりしますし、場合によっては火傷など重大な事故につながる恐れがあります。

脱毛サロンを推奨する理由

一方、脱毛サロンでの処理の場合は自己処理で発生する危険性をほとんど排除する事が可能になります。

これは経験豊富なスタッフが専用の機器を使っている事が理由になっていて、基本的に脱毛サロンで怪我をしたり肌が荒れてしまったなどの問題はほとんど発生していません。

もちろん個人差がありますので100パーセント確実とは言えなくなっていますが、それでも自己処理とは比べものにならないほどの高い安全性が確保されています。

なので自己処理するよりも脱毛エステに行った方が良いとされていて、万が一何らかのトラブルが起こった場合でも近くにプロがいますのでいち早い対応が可能になります。

なお一般的に脱毛エステなどは高額の費用が必要になるとされていますが、最近では様々なキャンペーンなどが行われていますのでそれを利用すれば費用を抑える事は可能になります。

このポイントも脱毛エステがおすすめされている理由になっていて、費用のかかりにくい自己処理と比べると高額ではありますが効果や安全性を考慮するとキャンペーンを利用して脱毛する事は非常にお得だとされています。